Aqpina(アクピナ)

よくある質問

アクピナについて

硬水や軟水とはどんなお水ですか?

水に含まれるマグネシウムやカルシウムなどミネラルの量によって「硬水」か「軟水」が決まります。軟水は日本では硬度100以下の水のことで、マグネシウムやカルシウムが比較的少なく、まろやかで口当たりが良いのが特徴です。
硬水は日本では硬度100以上の水のこと。マグネシウムやカルシウムなどのミネラルが多く含まれていますが、口当たりが重く、身体に吸収され難いため粉ミルクなどに使用しないようにと言われています。

 

日本ではミネラル成分が比較的少ない軟水に慣れ親しんでいます。
軟水であるアクピナ天然水は、素材の風味を活かした料理やお出汁・お米の炊飯に適していて、コーヒーや紅茶などの香り・風味も存分に引き出すことができます。

© 株式会社トップ